アイムジャグラーEX‐AE

アイムジャグラーEX‐AE
現役稼働機種ランク 210位
歴代機種ランク210位
機種評価56点
勝ちやすさ68点
難易度上級者向け
導入日2017年10月6日
メーカー北電子
仕様Aタイプ
基本情報
メダル50枚あたりの回転数 約34.5~36.3G
BIG獲得枚数 約325枚
REG獲得枚数 約104枚
大当り確率・機械割
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/287 1/455 1/176 95.9%
2 1/283 1/443 1/173 96.7%
3 1/283 1/349 1/156 98.7%
4 1/273 1/321 1/148 100.8%
5 1/273 1/269 1/135 102.8%
6 1/269 1/269 1/134 105.2%

口コミを書いてお小遣いをゲットする!!

この機種を評価する

設定状況を投稿する

画像を投稿する

コメントを書く

ゲーム性出玉システムや遊技全般におけるゲーム性



演出演出バランスや液晶・役物・サウンドのクオリティ



デザイン筐体やパネルデザイン



攻略性スペックの勝ちやすさ・天井やリセット恩恵など



難易度技術介入度や設定判別難易度



※メールアドレスが公開されることはありません

他機種と比較した時の設定状況



地域  ※任意

※メールアドレスが公開されることはありません

高設定確定演出・プレミアム演出・ラブ液晶などを募集中!

写真をアップロード

※メールアドレスが公開されることはありません

※メールアドレスが公開されることはありません

新着コメント (全16件)

全ての投稿 機種評価 設定状況
  1. 最近の傾向を見ていても変化なし。
    非等価であれば設定は3ベース。
    等価であれば設定は2or3。

    そこに特定日などにおいては、4・5・6を絡めてくるわけだが、等価ホールでは4・5が多く6はほぼ使われた例がない。
    一方、非等価ホールであれば5・6が多いが、やはり5中心である。

    やはり、興味深いのは4の使い方であるが、これは設定師によってかなり個人差がある。
    私は4は入れる意味がないと思っているので、ほぼ使うことはないが、一方で好んで4を使う設定師も存在する。

    基本的にはバランス重視の営業を心掛けている設定師ほど4を好むといって間違いない。
    バケに偏ったデータカウンターは年配層に好まれない為に、4を使うといったことをよく耳にする。

    そのため、アイムに4を使うホールはその他のAT~ART機にもバランス重視の営業をすることが多い。
    ちなみに、ここでのバランス重視というのは機種に偏りなく満遍なく入れるという意味でのバランスである。

    設定状況:良い
    地域:神奈川県
  2. 当時、十数台導入した時に店長が客をつけるために全5にしたそうですがそれでも黒になると言っていたのを思い出しました。で1にしたら出たそうですw

    自店はまあまあのジャグ台数ありますが、設定は恐らく1、3あたりで5あっても6は無いと思います。イベント日であってもです。この台に入れるくらいなら自店はマイジャグかGOGOに入れてると思いますね。

    で、自分は「ガコッ」があまり好きではないのでこれを打つぐらいならGOGOを打ちます。

    ゲーム性:普通
    演出:普通
    デザイン:普通
    攻略性:やや勝ちづらい
    難易度:普通
  3. 言わずと知れた5号機を代表する王道ジャグラーです。
    変わらないゲーム性が多くのファンから愛されています。
    アイムジャグラースペックの最新作であり、最後の作品となってしまった本機です!

    ◆ゲーム性
    お馴染みの完全告知、ボーナス成立でGOGOランプが点灯!
    告知タイミングは75%が後告知、25%で先ペカとなっています。

    スペックはこちら
    設定1 BB1/287.4 RB1/445.1
    設定2 BB1/282.5 RB1/442.8
    設定3 BB1/282.5 RB1/348.6
    設定4 BB1/273.1 RB1/321.3
    設定5 BB1/273.1 RB1/268.6
    設定6 BB1/268.6 RB1/268.6
    獲得枚数、BB約325枚・RB104枚
    機械割は95.9%~105.2%となっております。
    低設定と高設定ではRB確率に大きな差があります。

    子役確率はこちら
    ブドウ確率
    設定1~5 1/6.49
    設定6   1/6.18
    チェリー確率
    設定1~2 1/33.57
    設定3   1/33.37
    設定4   1/33.23
    設定5~6 1/33.03
    ブドウ確率が設定6だけ軽いのが特徴ですね。

    ◆演出面
    中毒性がある青紫色のGOGOランプが点灯するだけの本機ですがこのランプが一番好きというユーザーもかなり多いです。
    もちろんプレミアム演出も搭載です。レバーオンファンファーレや隠れジャグリーランプの瞬き、ジャンバリはBB後に1G連で女性バージョンになります。
    ボーナス後100回転以内のゾロ目ゲーム数は曲変化(運命・交響曲25番第1楽章など)
    個人的な体験で1番ビックリしたのは、ゾロ目でBBを引いた際の、レバーオン運命ですw北電子の拘りを感じましたww

    ◆攻略性
    設定別の大きな差は、RB確率とブドウ確率の差です。
    特にブドウは設定6だけ高くなっていますので、子役(差枚数)のみのデータでも判別が可能となっております。
    通常時チェリー狙いで遊技した場合は千円(50枚)でのゲーム数も、設定1~5が約35回、設定6だけ約36.4回となります。
    それにRB確率を踏まえて考えれば、設定6の判別はジャグラーシリーズで一番簡単ではないかと思います。
    しかし、【あっぽ】さんの投稿にもある通り、設定6以外はボーナス確率での判断がほとんどになってしまいます。
    設定3で営業しても、一週間に1日ぐらいはRB寄りのデータになるのがこの機種です。
    仮に、RB確率だけを参考に設定5を掴んだとしても、本機の設定5はマイジャグの設定4程度の機械割。単日の遊技であれば普通に負けれる設定です。
    勝ちに拘るのであれば、設定6以外は触らなくても良いと思います。

    ◆運用状況
    自店では、設置12台中
    基本的にオール3です。月に数回6を入れることもありますが…
    設定6を使う場合は、高稼働が予想される日の角台がほとんどです。

    このような設定で営業している理由としては、自店におけるジャグラーの客層の違いからです。
    自店のアイムは年配層の固定客が多く、RBを良く引く高設定よりも波を見て遊技を楽むといった傾向が強いからです。
    具体的に言えば、RBを引いて残念がったり、この台は3日間出てないからそろそろか?など、お客様同士で話しながら打ってる感じの環境です。
    なので、下手に設定を変えてお客様が楽しんでいる波を変えたくないのが1つの理由ですね。
    あと設定6をたまにしか使わない理由ですが、個人的に設定6というものは高設定をアピールするために使うものだと考えているからです。
    たしかにアイムの設定6でも出ますし高設定のアピールにもなるのですが、それよりもマイジャグなどに設定6を入れた方が効率的に高設定をアピール出来ると考えているからです。
    ですが、これはホールの客層によるものが大きいと思いますので、他のホールが同じとは言いません。
    皆さまの投稿にもある通り、アイムはジャグラーシリーズの中でも高設定は入りやすい機種だと感じております。また近隣店の状況を見てもアイムは設定配分が高めだと思います。

    ですが、ゴージャグの投稿でも記載しましたが、その店がどのジャグラーに高設定を使い営業しているのかをしっかり見極めて立ち回ることが大事だと思います。

    3 返信
    設定状況:普通
    地域:宮城県
  4. 全6クラスでも評価高すぎw

    設定判別するにしてもボーナスの重さからしてやる価値なしw

    設定6があればいいってもんじゃないw
    使いやすいから?
    それは出ないからw
    通常営業で判別して複数台打ったら元取れませんw

    ホールも分かって使ってるだけ
    そんなホールに行く価値すらない

    11 返信
  5. 自店等価交換
    平均アウト15000
    通常日は3ベース
    12も使ってはいますが45も毎日使っています。
    イベ日全3以上でも10割程度で収まるので設定状況は甘いと思います。

    プロや若者がこの島に集まってくる…いや近づく事自体避けたいので客層はかなり気にして見ています。

    なんんだかんだでAタイプの主力機種なのでここでは台粗1500円以上は取らないように甘めに使っています。

    1 返信
    設定状況:非常に良い
    地域:神奈川県
    • >客層はかなり気にして見ています。

      仮に、ゴミが集まってきたらどのような対応をしますか?

      1 返信
      • 設定的な面では平日は回数付いてない所に基本設定入れますがパターンを真逆にしたり
        イベ時に高設定を使わずオール3or4で高設定ではなく中間という雰囲気を出すようにしてます。
        高設定狙いの子なんかはこれで2ー3回のイベントで勝手に離れてくれてます。

        あくまで年配層、知識のない若年層向けの島にしたいのでイベント時に高稼働を求めてないです。

        強行手段としては週に1回程度の来店またはイベント時にしか来ない方の場合は掛け持ちしたり立ち見などでも声をかけ2ー3回目の注意で出禁にしてます。
        トラブルになったことは何回かありますがハウスルールで片付けてます。

        2 返信
        • 素晴らしい!
          ここまで毅然とした対応ができるのは、全国のパチ屋で私ときんぐさんくらいのものでしょう!

          過去に書いたこの記事を思い出しました。

          パチンコの掛け持ち遊技を完全に防止する方法

          • コメントありがとうございます。
            クロロさんのブログは昔からよく閲覧させてもらってるのでその記事は拝見しました。
            利益面でやられる分には構わないのですがジャグラーなどはある程度複数のコミュニティみたいのがあると思っていますので雰囲気は大事にしたいです。
            かと言って新規お断りではなく
            普通に打ってくれればいいんですよね。
            目立たず普通に…

            もちろん
            常連だから〜今回は…
            とかそういう事も自分は発想として全くなく多数を守れる方法で行動するようにしてます。

            他の機種でも立ち見や掛け持ちに関してはかなり煩くスタッフの方に協力してもらって対応してます。

            秋葉原アイランドさんのような毅然とした対応をしたいものです

            2 返信
  6. 出玉率で敬遠されがちな機種ですが、一番安定して食えるジャグラーはこれです。

    非等価の店では3ベースに5を混ぜるパターンが多いのですが、3ベースってとこが大事なんです。

    例えばマイジャグだと設定2ベースが割と多いですが、なんせ設定2のREG確率が360程度なので、カチカチ君を使った若者でさえ半日以上ぶん回している光景を見ます。設定2ってチェリー狙いしても時給-400円以上やられますからね。
    マイジャグやハッピー、ガールなどは設定2・3を10台入れていれば、1・2台は普通にREG確率設定56以上の推移をする台が現れますから・・・。

    その点、アイムの設定3はチェリーを狙えばほぼ出玉率100%ですから、非等価の店でも再プレイがあれば負けないのです。ジャグラーで勝つ為に一番必要なことは、6をツモることよりも、期待値プラスの台をいかに確実に多く回すかなんです。

    特に設定56のREG確率は非常に優秀で、時給2000円以上の台が最も拾え、判別しやすい点ではジャグラーNo.1です。
    またスロット設定のコンサルに言われるがままに、アイムは1・2を使ってはいけないと、土日でも3以上を死守する店もあります。特にアイムの台数が多い店は、客を飛ばしたら取り返すのにジャグラーはとても長い時間がかかるので、ビビりがちです。還元する際に設定4はうまみが少なく、使用頻度がかなり低いのもポイントです。

    アイム専門のプロはタチが悪いです。アホみたいにブン回してくるので。
    頭にきた時は前日5だった台を、設定3に落としてデータ線を抜き、同じ出目に揃えていじめたりしてます。

    色々書きましたが、スロットで食ってた頃に、私も一番お世話になった機種です。アイムは出率の低さから、相手にしないユーザーが多いのは悲しいことです。アイムの魅力が少しでも伝われば幸いです。

    6 返信
    設定状況:非常に良い
    • >>にゃるお店長 様

      他のレビューも拝見させて頂きましたが
      神投稿ばかりでものすごく参考になります(笑)
      有難や有難や・・・

      • 嬉しいお返事ありがとうございます。
        私はDD様の執筆力を羨ましく思います(笑)

        広告規制が強まる中、ユーザーにホールの意図を推測したり情報を集めたりなど、情報収集力を高めていただくことが、ホール側にとっても今後の先を見据えた上で重要と私は思います。

        そしてこのみんスロの存在意義であるとも思いますので、差し支えない情報は今後も時間があれば投稿させていただきたいと思います。

    • にゃるお店長さん、ありがとうございます。
      いやあ、目から鱗が落ちました、アイムに対する認識が変わりました。
      今まではアイムは良店チェックの基準で自分が打つ台ではありませんでしたが、もう少し積極的にアイムも狙ってみようかな、と思います!

      • アイムの魅力を感じていただけたようで、投稿した甲斐があったと、大変嬉しく思います。まだまだアイムに関しては引き出しが多いので、またの機会に投稿したいなと思います。

        それにしても凄まじい分析力・量ですね。
        みんパチの投稿を拝見させていただいたのですが、物凄く参考になりました。

        これからも有用な投稿を是非よろしくお願い致します。

  7. 看板機種としているお店が多く、機械割はともかく、低設定使用率が低いため、設定状況は非常に良いと言えます。
    アイムジャグラーに設定を入れないお店では他の台にも期待出来ないケースが多く、例えアイムを打たなくても、データ確認をすべき台だと思います。

    1 返信
    設定状況:非常に良い
    地域:東京都
  8. ゲーム性は、良くも悪くもペカリ待ち、シンプルイズベストです。シンプルさを追求して10年以上ジャグラーシリーズとして人気があり、しかもアイムが一番人気なのですから、単純とはいえゲーム性は良いのだと思います。

    演出は、ペカリとボーナス中の音楽のバリエーション、普通かと思います。アイムはおかずというよりもご飯を狙った作りだと思いますので、ペカリ以外に過度なものは敢えて備えていないのだと思います。

    デザインも、ピエロの主張のみで普通、これも過度なものは敢えて備えていないのだと思います。

    攻略性は、決して高くはありません。ただし、お店はしっかりと設定を入れてくれる(入れていても機械割は高くないですが)ので、高設定に座ることは可能だと思います。ただし、設定6はなかなか入らないと思いますが…

    難易度は、設定判別要素が設定6以外はボーナス確率のみ、しかもボーナス確率が設定5と6でほほ変わらないため6はまず入らない、で非常に難しいです。少しでも機械割を上げるにはベルとピエロを取る必要がありますが、ビタ押しが求められる逆ハサミ打ちで難易度が非常に高く、アイムのシマで変則打ちをすると周りの目線にも耐えないといけませんので、相当大変だと思います。

    1 返信
    ゲーム性:良い
    演出:普通
    デザイン:普通
    攻略性:やや勝ちづらい
    難易度:高い