PFアクエリオンW最終決戦ver.

PFアクエリオンW最終決戦ver.
現役稼働機種ランク 15位
歴代機種ランク23位
前評判56点
機種評価85点
勝ちやすさ75点
難易度初級者向け
導入日2019年3月4日
メーカーSANKYO
仕様1種2種混合機
基本情報
大当り確率 1/199.8 → 1/7.4
時短 1 or 7回
RUSH突入率 約52%
RUSH継続率 約80%
(時短7回64%×残り保留44%)
賞球 4&1&4&5&14/10C
特色

2018年8月導入「CRFアクエリオンW」を元に、SANKYOのお家芸となる「1/199 × Vストック」のシンフォギアスペックが合体!

大当り確率は約1/199。
初当りの99%は最終決戦に突入し、時短1回転+残保留で引き戻しに成功すればアクエリオンRUSHへ突入!

アクエリオンRUSHの継続率は「時短7回+残保留」でトータル約80%。
RUSH中はモード以外にもサポートキャラも選択可能。サポートキャラ発動でさらにチャンス!?

ラウンド振り分け
ヘソ入賞時
ラウンド 時短 払出 振分
3R 7回+4回 420個 1%
3R 1回+4回 420個 99%
電チュー入賞時
ラウンド 時短 払出 振り分け
10R 7回+4回 1400個 40%
7R 7回+4回 980個 5%
5R 7回+4回 700個 15%
3R 7回+4回 420個 40%
ゲームフロー
PFアクエリオンW最終決戦ver. ゲームフロー
演出情報
PFアクエリオンW最終決戦ver. 演出
攻略情報

ボーダーライン

算出条件:6時間遊技・1000円あたりの回転数(1パチの場合は200円)

4円パチンコ

交換率 出玉削り無し 出玉削り5%
2.5円 23.2 24.5
3.0円 21.7 22.9
3.3円 21.1 22.3
3.6円 20.6 21.8
4円 19.9 21.0

1円パチンコ

交換率 出玉削り無し 出玉削り5%
0.6円 18.9 20.0
0.76円 17.4 18.4
0.89円 16.5 17.4
0.93円 16.3 17.2
1円 15.9 16.8

技術介入

調査中

PV動画
PV
実戦動画

調査中

この機種を評価する

ゲーム性(遊技全般におけるシステム) 悪い 良い
演出(演出・BGMやサウンド) 悪い 良い
デザイン(筐体や盤面デザイン) 悪い 良い
攻略性(勝てる要素はあるか?) 低い 高い
難易度(遊技性の難しさ) 低い 高い

メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

写真をアップロード

この機種を評価する

新着コメント (全5件)

全ての投稿 機種評価 前評判
  1. 負けた人が悪く書きすぎてるイメージ
    そんなに悪くはない
    てかシンフォギアは打ってたんだろ?
    なら同じ

    ゲーム性:5
    演出:4
    デザイン:3
    攻略性:4
    難易度:2
  2. スペックは普通ですがゲームフローはかなり面白そうです。
    アクエリオンという地点で無難でもありコケることはなさそうです。
    ライトミドルというのがケチつきますが他は今のとこは打ってみたいと思います。
    アクエリオンとかマクロスの大当たりの音聞くだけで興奮するので

    前評判:打ってみたい
  3. 4台導入予定の本機ですが、上司が勝手に決めた機械でもあります。
    実際機械すら見ていないので、作りこみは語れませんが…
    運用であったり、スペック面の考察等々を簡単に投稿させていただきます。

    まず、スペックに関してはお馴染みのシンフォギアスペックですね。
    本機の最大の特徴としては、やはり高い継続率でしょう!
    アクエリオンRUSHは時短7回転と残り保留4個の最大11回転で、トータル継続率は約80%となっています。

    似たようなスペックが多いので、簡単に比較対象データを記述します。

    【RUSH突入率】
    アクエリオン:52%
    シンフォギア:52%
    ファフナー:57%

    【RUSH継続率】
    アクエリオン:80%
    シンフォギア:80%
    ファフナー:80%

    【平均出玉:TY】
    アクエリオン:2,510個
    シンフォギア:2,490個
    ファフナー:2,390個

    【ボーダーライン※3.57円/11.2割営業】
    アクエリオン:21.4回/千円
    シンフォギア:21.6回/千円
    ファフナー:22.5回/千円

    ■スペック感想
    まず、RUSH間口は、若干ファフナーが高い仕様となっていますが…3機種とも振り分けに大きな差はございません。
    継続率に関しては、上記3機種共に約80%の継続性能を有しております。
    ファフナーに関しては最大R出玉が約1,070個となっているため、出玉性能はアクエリオンとシンフォギアに劣るといったところでしょう…

    それはさて置き!
    出玉面に関しては、ほぼほぼシンフォギアと同等の出玉性能を保有しており、実績あるスペックなので違和感なく運用できるのかな?といった印象を受けました。
    それとは逆に、見方を変えれば、シンフォギアスペックのアクエリオンverなのでスペック面での斬新感はないでしょう。

    ■運用方針
    運用に関しては、比較的安価だったことから自店及び近隣店でも良心的な運用が散見されるのではないかと考えています。
    尚、販売価格は下記の通りになります。

    <PFアクエリオンW最終決戦ver.>
    即納リユース定価:313,000円
    通常リユース定価:273,000円
    値引①:30,000円(新台購入値引)
    値引②:20,000円(台数値引※2台以上~)
    値引③:5,000円(下取り値引)

    『即納最安値:258,000円』
    『通常最安値:218,000円』

    ご覧の通り最安値が218,000円となっているので、そこまでガツ抜きしなくても償却は容易な価格です。
    自店においては、初週~2週目までは玉利:0.25~0.35のレンジで運用を予定しており、スタート換算では18~20回前後と言ったところです。
    この運用に関しては、シンフォギアの後釜にできるのか?を判断する意図がありまして…
    可能なのであれば、CRのシンフォギアを売却し、新台購入費に割り当てたいというところも本音ですw

    ここからは、あくまで予想でしかありませんが…
    この販売価格であれば、そこまで無理な粗利調整にはしてこないのではないか?と思っています。
    流れとしては、初週は0.20前後で様子をみて稼働が維持できそうなら、翌週も継続する!
    初週の挙動で、稼働維持が難しいようであれば導入週の週末から粗利メインの運用にシフトする!!
    これが、最近の近隣店のトレンドでもあります。

    機械自体、設定付きではない事から比較的に辛めの設計にされている事も考えられるので…
    しばらく良心的な調整をするホールも少なくないのではないでしょうか?
    あとは、設置された時のユーザー様の反応次第なところもあります。

    簡単ですが、以上となります。

    1 返信
    前評判:打ってみたい
  4. シンフォギアスペックのアクエリオンですねw
    演出面が良ければ楽しそうですがスペックを見るとそこまでなのかなって感じですねw

    前評判:打ってみてもよい
  5. スペック的には問題無いと思います。
    しかしハイミドルの結果は悪くはありませんでしたが長期で使えた機械ではないですし通常演出が同じ事から新台感は低いと思います。
    それに同じ1種2種タイプが出過ぎて飽和してきている部分も気になります。
    初期稼働から高稼働するイメージが沸きにくい事から、旧基準機撤去の絡みで安くリユースでバラ導入くらいが妥当だと思います。

    前評判:あまり打ちたくない