ジャングルマスターコングダム

ジャングルマスターコングダム
前評判56点
導入日2019年5月7日
メーカー山佐
仕様A+RT
基本情報
RT性能 調査中
メダル50枚あたりの回転数 34.8G
天井ゲーム数 非搭載
BIG獲得枚数 最大300枚
REG獲得枚数 最大84枚
RTゲーム数 20 or 100 or 999G
RT終了条件 規定ゲーム数消化or
BIG成立

特色

1999年に山佐から登場した初代コングダム。
その続編が20年の時を経て再登場!

予告音とテトラリールによる多彩な演出の組み合わせは今作でも健在か!?

ちなみにテトラリール初搭載機は同じく山佐のシーマスターでした。
”海”のマスターの次は”森(=陸)”のマスターということで
本作には「ジャングルマスター」の名称が付いています。

噂では当時、陸海空の三部作予定でしたが、空はどこにいった!?

初代コングダムのリメイク

初代となる4号機コングダムの絵柄配列を再現。リーチ目総数は1568通りにも!

昇格タイプのRT

BIG終了後は20GのRT「ナイトモード」に突入。
ここで昇格リプレイに当選すると100Gもしくは999GのRT「ジャングルタイム」に昇格!
RTの終了条件は規定ゲーム数消化orBIG成立なので、REG当選時は残りゲーム数を引き継いでRTが再開する。

大当り確率・機械割
設定 BIG REG 合算 出玉率
1 1/300.6 1/374.5 1/166.8 97.3%
2 1/291.3 1/337.8 1/156.4 100.2%
5 1/283.7 1/299.3 1/145.6 105.1%
6 1/271.9 1/273.1 1/136.2 108.5%
ゲームシステム

ゲームフロー

調査中

打ち方

リール配列

調査中

通常時の打ち方

調査中

ボーナス中の打ち方

調査中

ART中の打ち方

調査中

攻略情報・小役確率

小役確率

設定差アリ
調査中
設定差ナシ
調査中

天井狙い目ゲーム数

調査中

狙い目となるゾーン

調査中

やめどき

調査中

朝一のリセット恩恵

調査中

設定判別要素

BIGの色比率

赤BIG出現で偶数設定の可能性アップ
緑BIG出現で奇数設定の可能性アップ

BIG中の停止型

リプレイハズレ出目出現でチャンス、
左リールに「緑7・ベル・緑7」の緑7サンド目停止で大チャンス!?

RT中のハズレ出現率

設定差が存在する可能性。ハズレが出現するほど高設定に期待!?

演出情報
調査中
PV・動画

PV

調査中

実践動画

調査中

この機種を打ってみたいですか?





メールアドレスを入力しポイントを貯めるとamazonギフト券がもらえます
ポイントの詳細についてはこちら

この機種を打ってみたいですか?

新着コメント (全4件)

  1. テトラアクションは懐かしく1度は打ちたい機種。

    RT中にREGはリセットされないので
    引けば引くほどお得♪
    また、RT中→音変化→中押し下段緑七狙い
    成立フラグが分かりやすい押し方も!!

    設定推測ポイントはBB中の
    ビタ押し→Vフラッシュで56との事

    今の所天井はないとの情報ですので
    そこはちょっと残念。

    前評判:打ってみたい
  2. スペックは正直悪くなくゲーム性も良いと思います。
    しかし、いかんせん今の若者層が馴染めるような台かと問われると口を紡がざるをえないと思います。
    いかんせんバラエティに1台くらい低設定で置かれて終わってしまいそうで残念な気がしてなりません。
    個人的には一度くらいは打ってみたいなって感じです。

    前評判:打ってみたい
  3. おお、コングダム!って位、オッサンである私には懐かしいですが、懐かしいと感じられるのは残念ながら少数でしょうね…

    RTがバーなら消滅せずに継続するのは良心的だと思います。高設定ほどバーの確率が良いので、RTが消えなかった、良かった!と感じるケースも多々出そうです。

    問題は導入台数。かなり地味な仕様ですし、台数が少なかったら設定が入ることなく地味に撤去、という目にあうかもしれません。

    それでもAタイプ好きな私は、見かけたら打つことになると思います。

    前評判:打ってみたい
  4. RT100Gor999Gは魅力ですが、BIG確率とREG確率から予測すると、資料にあるようなBIG→RT→REG→RT→REG→と言う状態になる可能性は極めて低い。
    999Gは殆ど無いと思いますが、999G引いたのに次もBIG(若しくはREG→BIG)で、BIG後のRTは100Gとなり999RTが吹っ飛んだ~と言うような状況になる事が殆どだと思います。
    極一部しかRTループによる連チャン出玉はありえませんので、結局は既存のロングRT機と同じだと思います。
    ジャングルマスターの名前で打とうと思うほど、昔のジャングルマスターが良かった訳でもありませんし、進んで新台で入れるような機械だとは思えません。
    それに5.9号機はいずれ撤去しないといけない対象となりますので、余程良い機械じゃない限り、わざわざ撤去対象機種を増やす必要は無いと考えます。

    殆どがダメで撤去対象の5.9号機。
    殆どがダメだがたまに良い機械も出て撤去対象ではない6号機。
    言うまでも無く後者選ぶでしょ!

    11 返信
    前評判:まったく打ちたくない