猛獣王 王者の咆哮

猛獣王 王者の咆哮
前評判85点
導入日2019年3月31日
メーカーサミー
仕様AT
基本情報
AT純増 約6.0枚/G
メダル50枚あたりの回転数 約49G
天井ゲーム数 100G、600G、800G +前兆
初当り平均獲得枚数 約325枚

特色

  • 純正サバンナチャンス解禁!「高傾斜の純増約6.0枚/G」×「色目押しAT」で猛獣王が再臨!
  • 4タイプの真・猛獣王カルテットを搭載!性能の異なるサバチャンで自力100G完走を目指せ!
  • サバチャン後は猛獣王MODEに突入!往年のサバチャン潜伏状態を完全再現!

一撃の出玉では最大2000~2500枚も獲得可能!

試打動画を見ての感想

「猛獣王 王者の咆哮」の試打動画を見ての個人的な感想です。

まず、サバチャン中は想像以上にほぼ毎G色目押しの必要な12枚役が成立しています。
セールスポイントの一つである高速目押しで消化をすると演出を楽しめないというマイナスイメージがあります。

ゴリサバ中は凱旋の演出をインスパイア。
リプレイ揃いでも継続ストックを取得している一方、強チェリーの停止形でストックを取得していない場面があるのも気になります。

ライサバの平均滞在ゲーム数に関しては「これ、滞在ゲーム数は?50Gくらい?」「そんなにないです、45ゲームくらい」というやりとりも確認できます。

また、サバチャンの種類の振分に関してはATレベルが存在している発言も試打動画では確認できます。
現在出ている情報から判断すると、まどマギの穢れや聖闘士星矢の不屈ポイント的なものが濃厚でしょうか。

サバチャン終了後の猛獣王モードでは、従来の5号機獣王シリーズと同様にマングースがアツかったり、従来の獣王シリーズと同じような感覚で引き戻しに期待ができます。

ゲーム数天井は100、600、800ゲームとの事で、通常時は複数のモードの存在を示唆しているのか。
天国モード以外に、600Gが天井になるモードがあるのか、天井ゲーム数の振分が800G以外の600Gにも濃いゾーンがあるのか、詳細が判明次第追記します。

3月31日導入予定という事で、サミーの日にあわせてSammy本気の一台かもしれません!!

大当り確率・機械割
設定 AT 出玉率
1 1/356.0 97.8%
2 1/341.4 98.7%
3 1/314.2 100.5%
4 1/275.5 104.3%
5 1/256.7 107.2%
6 1/231.3 110.1%
ゲームシステム

ゲームフロー

猛獣王 王者の咆哮 ゲームフロー

通常時に肉を10個獲得することで肉ジャッジを経由し、チャンスゾーンからATを目指すゲーム性。
規定ゲーム数によるAT当選もアリ。

チャンスゾーンからのサバンナチャンス当選

「猛獣王 王者の咆哮」におけるサバンナチャンスへのメイン当選ルートとして、2種類のチャンスゾーン経由があります。

肉ジャッジ

通常時に肉を10個獲得すると肉ジャッジへ発展。
基本的には2種類あるチャンスゾーンのどちらかに移行するが、ここからサバンナチャンスに直当たりの可能性もアリ。

通常時の肉獲得期待度
リプ2連
弱チェリー
リプ3連、チャンス目
リプ4連

肉ゾーン
肉獲得特化となるゾーンで1セット5G継続。ループ性有り。
突入期待度は「ハズレ<弱チェリー<チャンス目」

獣ロワイヤル

獣ロワイヤルは最大3戦のバトル式チャンスゾーン。
敵を3匹撃破すればサバンナチャンス突入!

バトル1戦あたりの勝利期待度は約66%。聖闘士星矢のGBをイメージすると分かりやすい。
初回から相手が2匹や、1匹スタートとなる状態も存在。
バトル中はリールロック発生や12枚役入賞でチャンス!チャンス目なら勝利濃厚!!

リールロック演出
リールロックのレベルに応じて、「12枚役のナビ数」「正解時の期待度」が変化!
リールロック1段階(ナビ無し):正解で撃破濃厚!?
リールロック2段階(1ナビ):正解時は50%で撃破
リールロック3段階(2ナビ):正解時は50%で撃破
リールロック4段階(全ナビ):撃破濃厚!?

パトカバモード

パトカバモードは成功期待度80%のチャンスゾーン!
15G間にパトランプが光ればサバンナチャンス突入!?
最後の1Gは期待度が大幅にアップ!?

規定ゲーム数によるサバンナチャンス当選

チャンスゾーン経由以外に、規定ゲーム数消化によるサバンナチャンス当選もあり。

基本的には荒野ステージなどの前兆演出を経由して、獣王モードに移行。
獣王モード中はモードの色(白<青<黄<赤<虹)で期待度を示唆!

アゲアゲサバチャン登場でモードアップのチャンス!

サバチャン突入時のキャラ優遇抽選

チャンスゾーンや獣王モードでの演出失敗時には、サバチャン突入時の獣が優遇される(ATレベル?)抽選を行っている様子。
ツメランプで何らかの示唆が!?

AT「サバンナチャンス」

サバチャンは最低10G~
どのサバチャンも共通して、100G継続を目指すゲーム性。
突入時にジャッジ演出でATタイプを決定!

各キャラ毎の期待度
ダチョサバ:2択あてタイプ(10G/1セットの最大10セット)
ゴリサバ:ストックタイプ(20G/1セットの最大5セット)
ライサバ:転落抽選タイプ(毎G抽選、最大100G)
ゾウサバ:獣熱タイプ(100G+α)

ダチョウ・ゴリラ・ライオンタイプのサバチャンは100G継続すると10Gのエンディングが出現!
ゾウなら・・・!?

ダチョサバ

ダチョサバは2択に成功し続ける限り継続する、10G1セット、2択当てタイプのサバチャン。

消化中にはレア役でナビストックを抽選。
10G消化後の2択チャレンジでナビストックがあればナビをアシスト。
ナビストック期待度
リプレイ<ハズレ<弱チェリー<強チェリー、チャンス目

覚醒すれば次回継続濃厚!?

ゴリサバ

ゴリサバは継続ストックを毎ゲーム抽選!20G1セット、ストックタイプのサバチャン。

主にレア約で継続ストックを抽選。オーラのレベル(期待度:デフォルト<青<緑<赤<金)で継続ストックを示唆!
20G消化後のゴリゾーンで、5G以内に図柄が揃えば継続。
V図柄揃いなら「継続+ストック」濃厚。

継続ストック期待度
リプレイ<ハズレ<弱チェリー<強チェリー、チャンス目

ライサバ

ライサバは目押しナビが出続ける限り終わらない!?ゲーム数不定、転落抽選タイプのサバチャン。

スタート時は10G保証の無敵状態から始まり、リプレイorハズレで通常状態に転落。
通常状態からは再度無敵状態に昇格することも。移行時は最低5G保証。
上位バージョンとなる覚醒状態も存在。(覚醒時は10G保証)

転落の危険がある小役は「ハズレ<リプレイ」
該当小役を引くと継続ジャッジとなり、クロヒョウ撃破でサバチャン継続!?
継続ジャッジ中のリール逆回転で継続濃厚!?

ゾウサバ

ゾウサバは突入するだけで獣熱!?最低100Gのサバチャン。

レア役でG数上乗せのチャンス!

100G完走が約束されているので、突入時点で猛獣王RED MODEへの突入も濃厚!?

引き戻し「猛獣王MODE」

猛獣王MODEは引き戻し限定の特殊モード。滞在ゲーム数は最大30G。
毎ゲームが引き戻しのチャンスで、引き戻し期待度は最大約80%!
チャンス目時の期待度は約25%!ゲーム数解除も存在。

猛獣王RED
エンディング後には引き戻し期待度が80%になる猛獣王REDへ突入!
一度突入すると次回も猛獣王REDに!
チャンス目は引き戻し濃厚!

突入時の期待枚数は約1150枚。

打ち方

リール配列

猛獣王 王者の咆哮 リール配列

通常時の打ち方

打ち方:順押し

猛獣王 王者の咆哮 順押し

獣王シリーズ伝統の、メイン小役のズレ目でチャンス目も健在!

打ち方:中押し

猛獣王 王者の咆哮 中押し
中押しでも獣王シリーズ伝統の法則は継承!
中リール中段7停止以外の、中段ベルの形からでもチャンス目の可能性はアリ!

ART中の打ち方

調査中

攻略情報

天井狙い目ゲーム数

調査中

狙い目となるゾーン

調査中

やめどき

調査中

朝一のリセット恩恵

調査中

設定判別要素
調査中
演出情報

サバチャン中の早押し判定演出

猛獣王 王者の咆哮 早押し判定演出

色目押しナビ発生時は早押しにチャレンジ!
目押しスピードに応じて判定が発生。
判定内容と回数に応じて、サバチャン終了画面で称号が出現。

おそらくこの称号で設定示唆を行っている可能性が大。

また、全国の早押しランキングをマイスロにて集計も可能!

通常時の演出

通常時のステージ

  • 通常時のステージは昼、夕方、夜の3つ
  • 肉獲得特化ゾーンとなる肉ゾーンを搭載
  • 前兆ステージとして「荒野ステージ」、規定ゲーム数到達の前兆ステージとして「獣王ステージ」がある
PV動画
PV動画
実践動画

調査中

口コミを書いてお小遣いをゲットする!!

この機種を打ってみたいですか?





※メールアドレスが公開されることはありません
※コメントのみの投稿も可能です

新着コメント (全5件)

  1. 【試打感想】

    本日試打してきたので感想を。

    打感としては現行の
    サミー筐体なので違和感無く打てた。

    メイン役が12枚払い出しやから
    ほぼ毎G押し順ナビが発生する。
    体感スピードはかなり速い。

    AT抜け後の引き戻しを加味しても
    純増3.5枚前後は
    確保できそうやったな。

    ペナルティは無し。

    AT中は毎ゲーム色目押しが必要だが
    難易度は高くない。
    また4号機の時の様に高速目押しで
    機械割が上がる訳では無いから
    (設定示唆)
    確実に12枚役をGETした方が得や。

    まあ、どこまで行っても
    初代と比較される運命。

    思い切って
    演出も一新して欲しかったが
    既視感は否めんかったなあ。

    希望台数を減らして導入する。

    ※天井機能は強力
    上手く拾えたら期待値は高いと思う。

    4 返信
    前評判:打ってみてもよい
  2. どぉーもぉ現役店長アキぽよでつ!
    パッパァ〜ン ガフゥ!
    時代を築いた名機が6号機で復活!
    4号機時代は36段階設定w
    むちゃしたなぁー店側も打ち手としても(^^)今の本職の子達よりタチが悪かった!
    とりあえず高確争奪バトルだったなぁ〜

    その後何機種か兄弟機、後継機が出ましたが今回は正当後継と言うだけあって、期待感もたかまるぅ〜

    とりあえず今出せる簡易スペックをば^_^

    S猛獣王 王者の咆哮

    AT(サバンナチャンス)
    設定1 1/356.0
    設定2 1/341.4
    設定3 1/314.2
    設定4 1/275.5
    設定5 1/256.7
    設定6 1/231.3

    AT純増 約6.0枚

    ATタイプ(4種)
    ・ダチョウ 2択当てタイプ 10G1set 最大10set
    ・ゴリラ ストックタイプ 20G1set 最大5set
    ・ライオン 転落抽選タイプ 毎G抽選 最大100G
    ・ゾウ 獣熱タイプ 100G+α

    100G継続でエンディング(10G)

    期待値
    ダチョウ<ゴリラ<ライオン<ゾウ

    AT終了後
    猛獣王モード(引き戻し限定の特殊モード)
    引き戻し期待度最大約80%
    完走(100G ATの場合は上位モード!?)

    天井 800G+α

    千円ベース 約49G

    初当り平均325枚

    MY2250

    想定コイン単価 約2.5円

    てな具合でして(^^)

    蒼天2日目、星矢2日目にこれ書いてるのね^_^今のところ軍配は蒼天!
    システム違えど前出の出来は引き継ぐ傾向がある!
    試打してから判断します♡

    試打感想までお待ちあれぇー♡

    ではまたの機種でお会いしましょう^_^
    adieu♡

    1 返信
    前評判:打ってみたい
  3. 獣王シリーズと俺。

    初代獣王は初めて万枚超えの15000枚出した機種。
    初代猛獣王は、、、あんま記憶にない。ゴリラ初登場かぁ程度。
    サバンナパークは名機、いや当時としては迷機といったほうが正しいか。今でもSammy系のART中にBGM変更できる機種ではサバンナパークのBGMを選択しますw
    けものっちは5号機ノーマルタイプでアクアビーナスと肩を並べる名作!

    そしてここからはまだ記憶に新しい「獣王王者の帰還」
    当時ネットで知り合ったスロット仲間との忘年会が東京であり、わざわざ上京して飲んで新橋のカプセルホテルに宿泊。翌日、新橋駅付近の新台初日を打てたので打ったら19000枚。おそらく当日の獣王出玉日本記録ホルダーは自分w

    未だ現役の「獣王王者の覚醒」
    よくある5号機だけど、ART中にも設定推測が進められるのでけっこう好み。リセ天もそこそこ狙えるし。

    というわけで6号機の獣王にも期待します。相性ってあるだろうしw

    みなさん書かれているように、コイン持ち良くて天井低い、ATシステムも引き戻しを行き来するという事はほぼ鏡かな?

    早押しで設定推測はできればかなり嬉しいですね。

    目押しの上手い人は今もたくさんいるけど、簡単な目押しを早くできる人って減ってるイメージ。今こそスロ歴20年のオッサンパワーを見せる時が来たか。
    設定示唆演出の出現率には稀に出るとかじゃなくて露骨な差を付けて欲しいですねw

    前評判:必ず打ちたい
  4. 筐体は前作の王者の覚醒のブラックバージョンといったところか。

    伝統の中押し遊技、4種のサバチャンなど往年のファンのツボは押さえていそう。

    引き戻しゾーンもあり、打感としては鏡に近い出玉イメージかと思います。

    ゲーム性に関しては極力シンプルそうなのは好感。肝はやはり出玉感ではないでしょうか?

    前評判:必ず打ちたい
  5. 押し順ではなく色目押しであれば、初代獣王や猛獣王を彷彿させることもあり、かなり楽しみです。

    コイン持ちと天井の低さとの釣り合いが取れていないようにみえるので不安要素もありますが、一度は触ることになると思います。

    前評判:必ず打ちたい