蒼天の拳 朋友

蒼天の拳 朋友
現役稼働機種ランク 241位
歴代機種ランク241位
前評判73点
機種評価50点
勝ちやすさ63点
難易度上級者向け
導入日2019年1月7日
メーカーサミー
仕様AT
基本情報
ボーナス純増 約6枚/G
メダル50枚あたりの回転数 32.9G
天井ゲーム数 1200G+α
特色

サミーの6号機第2弾が北斗バトルスペックで登場!
4号機初代北斗の拳から継承されている【バトルのループで出玉を増やす】タイプで、敗北しない限り継続!
BB高確率「死合の刻」と平均約120枚獲得できる純増約6.0枚のバトルボーナスが66〜89%でループ!
ループに漏れても期待度50%の引き戻しチャンス。

大当り確率・機械割
設定 死合の刻 天授の儀 死合の刻&天授の儀合成
1 1/340.2 1/15184.8 1/333.6
2 1/330.6 1/14545.2 1/324.1
3 1/320.6 1/14396.6 1/314.4
4 1/297.6 1/13330.0 1/292.0
5 1/283.8 1/12737.3 1/278.4
6 1/269.9 1/12000.6 1/264.9
設定 引き戻しを含めたボーナス合算 出玉率
1 1/213.1 97.5%
2 1/207.5 98.7%
5 1/201.5 100.1%
6 1/187.8 103.5%
5 1/180.2 106.8%
6 1/172.1 110.1%
ゲームシステム

ゲームフロー

・通常時はレア小役などから「死合の刻」当選を目指す。
 黒BAR揃いなら上位版である「天授の儀」へ!

通常時のAT当選率

状態別のAT初当り確率
設定 低確率 通常 高確率
1 1/449.3 1/343.2 1/ 81.9
2 1/436.2 1/334.9 1/ 79.6
3 1/422.4 1/326.1 1/ 77.5
4 1/391.0 1/308.6 1/ 72.0
5 1/372.0 1/296.8 1/ 69.3
6 1/354.1 1/285.2 1/ 66.3

AT抽選期待度

小役 AT期待度
弱チェリー
弱スイカ
弱チャンス目
強スイカ
強チャンス目
強チェリー
確定役

最強チェリー
最強チェリーは死合の刻当選濃厚。
さらに天授の儀の当選期待度もアップ!

低確率滞在時の強チェリー
北斗シリーズに伝わる強チェリーのアツさは継承!
25%で死合の刻or天授の儀に当選。

高確率滞在時
強スイカは50%で死合の刻or天授の儀に当選。
強チェリー、強チャンス目は死合の刻or天授の儀に当選濃厚。

モード移行期待度

小役 モード移行期待度
弱チェリー
強チェリー
弱スイカ
弱チャンス目
強チャンス目
強スイカ
確定役

死合の刻(赤7揃い)

死合の刻は「BB高確率」と「バトルボーナス(BB)」の2パートをループさせ出玉を増やす区間の総称で出玉増加のメインゾーンとなり、純増は6枚/1G。
BBで敗北しない限り継続。
ループ率は
約66%・75%・80%・84%・89%の5種類!(ループ率は初当たり時に決定)

敗北した場合は引き戻しゾーン「伝承試練(勝舞)」(期待度50%)へ突入。

BB高確率
レア小役でストック抽選アリ。複数ストックの可能性も!
リール停止時に雷エフェクト発生で「天授ポイント」を獲得。
一定数獲得で天授の儀突入。

バトルボーナスが1/9で成立。バトル図柄揃いでBBが発動。
バトル図柄を狙えカットイン/背景別継続期待度



レインボー

バトル図柄を狙えカットインは、背景の色で当該バトルの継続期待度を示唆。
背景色は4種類存在している。

バトルボーナス

平均120枚獲得。
霊王<張太炎<ヤサカ<劉宗武の順で継続期待度がアップ!

朋友共闘
朋友共闘が発生で継続+ストック1個以上濃厚!
ヤサカ<太炎<霊王の順にストック個数期待度がアップ。

SPECIAL EPISODE
スペシャルエピソード発生で天授の儀突入!?

天授の儀

天授の儀はセット数管理✕引き戻し性能が50%→70%にアップした死合の刻の上位バージョン!
BAR揃い以外にも、スペシャルエピソード発生で突入のチャンス!?
突入時の期待枚数は1250枚オーバー。

突入時のセット数は1~21個を抽選で獲得。

天授の儀突入時のセット数振分
セット数 振分
1 24.47%
2 35.08%
3 29.93%
4~12 各0.75%
13~19 各0.48%
20・21 各0.20%
平均 3.01セット

3セット超えで激アツ!

バトルボーナスが1/3.3で成立。バトル図柄揃いでBBが発動。
カットイン時の背景は
3Dの通常背景(背景色:青)<2Dの特殊背景(背景色:紫)

伝承試練(勝舞)

伝承試練はバトルボーナス敗北後に突入する32G継続のST型引き戻しゾーン。
消化中は全小役で「へぷぽ」獲得抽選を行い「伝承勝舞」突入を目指す。4人の伝承者を撃破で死合の刻(天授の儀)へ復帰!

規定へぷぽ到達で伝承勝舞に発展。
規定へぷぽに到達できずに最終Gまで到達時には、最終的なへぷぽ数で伝承勝舞突入抽選を行う。
勝舞中はベル成立で勝利抽選を行う(伝承者によって期待度が異なる)

死合ストックを獲得し、復活する可能性もアリ
(※その場合は楽曲変化が発生し、次回バトルボーナス継続濃厚となる)

バトル図柄揃いで「死合の刻」or「天授の儀」へ復活確定

伝承勝舞
毎ゲーム成立役でバトル勝利を抽選。
ベル成立でチャンス、レア小役で撃破濃厚。

全員撃破抽選もあり、撃破確定後にも全員撃破抽選は行われる。
対戦相手となる伝承者は突入・継続毎に残りキャラクターからランダムで抽選される。

ベル撃破期待度
シュケン:ベル撃破期待度50%(ハズレ・1枚・リプレイは5.86%)
鉄心:ベル撃破期待度60%(ハズレ・1枚・リプレイは10.16%)
イザヤ:ベル撃破期待度70%(ハズレ・1枚・リプレイは16.02%)
龍斎:ベル撃破期待度80%(ハズレ・1枚・リプレイは24.22%)

カットイン発生で撃破期待度を示唆している。予告音発生で小役成立のチャンス!

伝承試練終了後の内部状態

伝承試練終了後は振分によって内部状態を決定。
前兆が選ばれた場合には死合の刻or天授の儀に当選する。

現在は設定1の値した判明していないが、これまでの北斗シリーズの傾向から考えると設定差が存在する可能性が大きく、伝承試練終了後に何もレア小役を引かずにATに当選した場合などは高設定にも期待ができる。

伝承試練後のモード移行抽選
(設定1)
AT 低確率へ 通常へ 高確率へ 前兆へ
死合の刻後 58.8% 23.5% 11.8% 6.0%
天授の儀後 48.3% 19.3% 9.7% 22.7%

蒼天乱舞

蒼天乱舞は複数ストックに期待できる特化ゾーン!
初当たり時は突入のチャンス!龍が咆哮すればストック獲得で平均ストック数は4個。

小役確率

小役確率・通常時/設定1
ハズレ&1枚役 1/ 1.6
リプレイ 1/ 10.2
3枚ベル 1/ 3.9
弱チェリー 1/ 69.7
強チェリー 1/161.8
最強チェリー 1/16384.0
弱スイカ 1/100.8
強スイカ 1/291.2
弱チャンス目 1/ 81.9
強チャンス目 1/291.2

※強スイカ・強チャンス目は七星カウンターMAX時のみ。強チェリーは七星カウンターMAX経由を含む確率

打ち方

リール配列

蒼天の拳リール配列

通常時の打ち方

左リールに羅針盤を狙う

枠内2連羅針盤停止時(最強/強/弱チェリー)

蒼天の拳 朋友 チェリー 停止型

枠内スイカ停止時

蒼天の拳 朋友 スイカ
中リール赤7、右リール青BARを目安にスイカ狙い

チャンス目(リプレイ)停止例

蒼天の拳 朋友 チャンス目

※強スイカ・強チャンス目は七星カウンター発動中のみ成立する

BB高確率中の打ち方

カットイン発生時
「狙え!カットイン」発生時は指定された図柄を狙う。

上記以外
通常時同様、左リールに羅針盤もしくはBAR狙い推奨。

打ち方注意点

通常時(BB中を除く全ての状態)のカットイン発生時以外は、必ず左リールにBAR or 羅龍盤を狙う。
一般的な小役狙いをして打っている限りは気にする必要はない。

バトル図柄入賞回避が目的。もしテンパイしてしまった場合は羅龍盤図柄を狙えばOK。バトル図柄が右下がりに揃うと70Gのペナルティ+天井ゲーム数がリセットされ?るとの情報あり

バトル図柄がテンパイしてしまった時は
・順押し右下がりテンパイ時→右リール枠内に羅針盤狙い
・ハサミ押し、逆押し時→テンパイラインに羅針盤or赤7狙い

BB中の打ち方

リール上部のLED点滅時
左リールに羅針盤を狙い、中・右リールは適当打ち。

上記以外
全リール適当打ち。

攻略情報

天井ゲーム数

1200G+α
天井に恩恵は無い模様
※ペナルティの影響で天井ゲーム数がリセットされるので、正確なゲーム数はサブ液晶画面で確認。

天井ゲーム数の確認
蒼天の拳 朋友 サブ液晶 天井
サブ液晶メニュー画面下で確認可能。
ホールのデータ機はズレる可能性があるので必ずこちらで確認を!

ペナルティ中の挙動

ペナルティ消化中はサブ液晶上部にある、七星カウンター間ハマリゲーム数表示欄に、ゲーム数が表示されなくなります。
また液晶演出も発生せず、小役狙いをしているにもかかわらずスイカまで滑ってリプレイが揃う形のスベリリプレイも頻発するのですぐに気づくと思います。

七星カウンター狙い

液晶左の七星カウンターの数字が「50,100,150」で七星カウンター発動のチャンス。
200到達時は七星カウンター発動確定となるので、直前の台は狙い目となる可能性も!?

やめ時

死合の刻 or 天授の儀 終了後に状態を確認してヤメ。

朝一のリセット恩恵

調査中

初期出荷状態に関して

出荷時の初期状態では、ボーナス後1200G消化のハマリ救済機能準備状態になっているとの噂が・・・

このことからも、過去にリノシリーズで出荷状態(RAMクリア後のボーナス高確率状態)や、
ビスティの「エヴァンゲリオン 決意の刻」(出荷状態ではRT状態から始まる)などで。
新台初日に対策をせずに遊戯開始となるホールでの新台初日は狙い目になると思われます!

設定判別要素

ボーナス確率

ボーナスの初当たり確率は高設定ほど優遇。

設定示唆演出

バトルボーナス継続確定後
バトルボーナスで継続確定後のムービー中、
リール上部のLEDランプ点滅時「左リール上・中段に羅針盤」をビタ押しすることで設定示唆演出が発生。
成立すればセリフ&リール上部LEDの色で設定示唆が行われる。

失敗しても損はないので積極的に狙うのをおすすめ。

下ほど高設定期待度UP
文字
青A(偶数示唆) エリカ「やったね!」
青A(偶数示唆) 夏文麗「やるわね!」
青B(高設定示唆:弱) 田学芳「さっすがぁ!」
青B(高設定示唆:弱) 黄西飛「グッジョブ!」
赤A 羅虎城「褒めてやろう!」
赤A 女性ナレーター「ヨクヤッタ!」
赤B 美福「さすがです!」
赤B 玉玲「おめでとう!」
赤B 葉「たまらねぇんだ!」

バトルボーナス敗北時のキャラ紹介ムービー
バトルボーナスの敗北時に流れているキャラ紹介ムービーでも設定示唆が行われている。
基本的には青背景で味方キャラ、赤背景で敵キャラ。

青背景:霞拳志郎/エリカ・アレント/潘玉玲/潘光琳/葉/子英
赤背景:霊王/張太炎/ヤサカ/劉宗武/流飛燕/彪白鳳/章烈山

「美福庵主」「紅華会一同」「羅虎城」「道士」の4種類の特殊キャラクターに注目!

蒼天の拳 朋友 バトルボーナス中キャラ紹介 ムービー
偶数設定示唆(強):強美福庵主(青背景・特殊)

蒼天の拳 朋友 バトルボーナス中キャラ紹介 ムービー
高設定示唆:紅華会一同(赤背景・特殊)

蒼天の拳 朋友 バトルボーナス中キャラ紹介 ムービー
羅虎城(紫背景・特殊)

蒼天の拳 朋友 バトルボーナス中キャラ紹介 ムービー
道士(キリン柄背景・特殊)

バトルボーナス終了画面
バトルボーナス終了画面では復活や設定の示唆を行っている可能性があります。
詳細は調査中ですが、拳四朗や王玲などのキャラ出現でチャンス!?

蒼天の拳 朋友 BB終了画面 蒼天の拳 朋友 BB終了画面
デフォルト 北斗七星
<img src="https://minslo.com/wp-content/uploads/2018/11/bbowari3-150x99.jpg" alt="蒼天の拳 朋友 BB終了画面" width="150" height="99" class="alignnone size-thumbnail wp-image-11896" /> 蒼天の拳 朋友 BB終了画面
拳志郎 玉玲

サミートロフィー
サミーおなじみのサミートロフィーは今作も健在!
下記タイミングでは終了画面を飛ばしてしまわないように注意!

サミートロフィーが表示される場所は筐体左のサブ液晶画面内になります。

「死合の刻終了画面」「天授の儀終了画面」
「蒼龍天羅!!の巻/エピソード終了画面」「エンディング終了画面」

銅トロフィー:設定2以上濃厚
銀トロフィー:設定3以上濃厚
金トロフィー:設定4以上濃厚
キリントロフィー:設定5以上濃厚
虹トロフィー:設定6濃厚

「蒼龍天羅!!の巻/エピソード終了画面」「エンディング終了画面」時のPUSHボタン

「蒼龍天羅!!の巻/エピソード終了画面」「エンディング終了画面」ではPUSHボタンを押すことで設定示唆演出を確認可能。
筐体上部セグの文字&色に注目!

下ほど高設定期待度UP
文字
表示無し 表示無し
Good
Goood
Gooood
Goooood
Gooooood
演出情報

七星カウンター

液晶左のサブ液晶の扉が開くと七星カウンターが発動。
小役入賞で1個以上点灯、ハズレで1個消灯。

七星システム間50G毎に発動抽選が行われる。
200G到達で七星システム発動が確定!

伝承試練終了後にも、必ず発動した状態でスタートする。

七星カウンター発動抽選
小役 50G 100G 150G 左記以外
ハズレ・リプレイ・ベル 12.5% 25.0% 50.0% 0%
弱チェリー 62.5% 62.5% 100.0% 37.5%
強チェ・強スイカ 100.0% 100.0% 100.0% 100.0%
弱チャンス目 99.2% 99.2% 100.0% 62.5%

七星カウンターが7個全て点灯すると、強小役のいずれかが出現。
出現する小役は強チェリー・強スイカ・強チャンス目で選択率はそれぞれ33.2%均一。
0.39%の振分で稀に宿命チェリーの出現で、宿命の刻ステージへ移行。

死兆星まで点灯するも!?

点灯0個状態時に一定の確率で終了。
発動時にMAXまで到達する期待度は約75%。

七星カウンターMAX確率
(カウンター発動中の確率)
設定 確率
1 1/ 69.8
2 1/ 67.6
3 1/ 65.3
4 1/ 60.2
5 1/ 57.4
6 1/ 54.6

MAX到達時のキャラボイス
七星カウンターMAX確率到達時には、レバーON時にキャラボイスが発生!
夏文霊・美福・葉「たまらねぇんだ!」のボイスならアツい!

バトルボーナス中の演出バランス

バトルの勝敗には影響しないが、バトルボーナス開始時には演出バランスを選択することが可能。
画面を長押しする事で裏モードの選択も可能。

演出バランスの特徴
ノーマル 基本となる演出バランス
ノーマル:裏 特殊パターン発生頻度アップ
奥義重視(後告知メイン) ・拳志郎先制比率ダウン
・敵の弱攻撃時、継続期待度アップ
・敵の強攻撃時、継続期待度ダウン
奥義重視:裏(後告知メイン) バトル1G目、レバーON時の特殊継続確定音発生頻度アップ
先制重視(先告知メイン) 拳志郎先制攻撃頻度アップ
先制重視:裏(先告知メイン) ・敵攻撃がほぼ強攻撃を選択
・立ち上がり煽りまで発展

液晶ステージ

ステージ 期待度
流飛燕
彪白鳳
章烈山
寧波
鍛錬の刻
宿命の刻 本前兆濃厚!?

宿命の刻ステージは16G間の本前兆濃厚ステージ。
レア小役成立で天授の儀濃厚!?

PV動画
PV
実戦動画
投稿画像ランキング(画像をクリックで拡大)
1位0

口コミを書いてお小遣いをゲットする!!

この機種を評価する

設定状況を投稿する

画像を投稿する

コメントを書く

ゲーム性出玉システムや遊技全般におけるゲーム性



演出演出バランスや液晶・役物・サウンドのクオリティ



デザイン筐体やパネルデザイン



攻略性スペックの勝ちやすさ・天井やリセット恩恵など



難易度技術介入度や設定判別難易度



※メールアドレスが公開されることはありません

他機種と比較した時の設定状況



地域  ※任意

※メールアドレスが公開されることはありません

高設定確定演出・プレミアム演出・ラブ液晶などを募集中!

写真をアップロード

※メールアドレスが公開されることはありません

※メールアドレスが公開されることはありません

新着コメント (全40件)

  1. 本日、初めて蒼天乱舞に突入!
    よくわからない状態でしたが、ストック8個まで貯まりレインボーになりました。
    バトルボーナスは15連で終了したのですが、ショボいなぁ…と。
    これ、ストックした玉?それぞれに継続率はあるんですかね!?
    それとも、ストックした個数分だけ上乗せなのかな!?
    バジリスクの真瞳術で獲得した分は、継続の概念がなく個数分だけ上乗せだった気がしますが、それと同じなのかな!?

    ゲーム性:良い
    演出:良い
    デザイン:良い
    攻略性:どちらとも言えない
    難易度:普通
  2. 何も知らん養分はペナルティしまくってる。それが為にボッタ店以外は初当たりが軒並み高設定の数値

    1 返信
    設定状況:良い
    地域:京都府
  3. いやー面白くない。何がて??通常時に連続して小役引いて7星カウンター貯めないと強スイカ、強チャンス目出ない。とりあえず高設定でも勝てる気しない

    ゲーム性:悪い
    演出:普通
    デザイン:普通
    攻略性:どちらとも言えない
    難易度:普通
  4. 導入から約一週間程経過して様子を見ておりましたが、6号機の高設定=看破が早いという考えは当てはまりづらい機種との印象

    稼働面においてもホールの常連の動きを含め、昨年末のヴァーミリオン6号機と同じようにペナルティの情報が悪く植えつけられ、敬遠される傾向が当方の地域では強く出ています。というのも年配層が多い地域なので、稼働が付いてくる条件に、若者が夢中になってる→傍観している年配層が気になって打ちに来る→高稼働の流れが大事になります。

    私も打ちましたが、ゲーム性やら北斗シリーズの流れは組みながら、新しい要素も織り交ぜており、機械評価は悪くないと思います。しかし、上記の流れを見ているとこれからベースを上げた運用に対してはなかなか難しいと考えております。

    設定状況:普通
    地域:福島県
  5. 短時間しか打てませんでしたが、感想としては通常時の七星カウンター発動状態の滞在率が想像以上に高い。発動中のままヤメられる事も多くありそうだし、七星カウンターに打ち手の意識が集まりすぎて、北斗シリーズでは大切な通常時のモード移行が軽視される可能性があります。
    4号機北斗の拳では通常以上のモードを狙い打つカニ歩き打法がかなり有用性が高かったので、今作でもその考えで通常時の良モード狙い+七星カウンター発動中の台をカニ歩きできれば美味しいかもしれない、という期待を込めて攻略性は高評価。

    筐体に関しては新台にもかかわらず、リール停止ボタンの不具合(押されたまま戻ってこない状態)が目立つ台があったので評価さげます。

    なぜ短時間しか打たなかったかというと、4連続単発で嫌になってすぐヤメましたwおかしいなぁ、引き戻ししやすい台だと思っていたのに(引き弱)

    ゲーム性:普通
    演出:普通
    デザイン:悪い
    攻略性:やや勝ちやすい
    難易度:やや高い
  6. 遅れましたが、導入3日目ALL⑥のデータです。

    ▲1,000枚 ➡︎ 1台
    +1,000枚 ➡︎ 3台
    +1,500枚 ➡︎ 3台
    +3,000枚 ➡︎ 1台

    全台IN2万枚以上入っているので、打ち手は気付いていたと思われます。
    満遍なくと思えば良い感じもするが、ショボすぎる…(-_-)zzz
    引きが弱い!という気もするが、やはり完走し難い仕様なんんでしょうかね。
    せめて1台位は、5,000枚出して欲しかった。
    翌日は据え置き狙いで、まぁまぁ稼動良かったですけど、先行き怪しいですね。
    この先ですが、チョイ甘めで使う予定です。設定下げたら飛ぶだろうし、2月は目ぼしい台も無いので、頑張って貰いたいところ。
    チョイ甘めに使って平均以上動けば合格。平均以下になるようなら、その時点で見切って減台していきます。当然、設定も使いません。
    せめて、夜の稼動だけでも伸びてくれれば…

    個人的には面白いとは思ってます。
    左側のシャッターも、通常時を飽きさせないように工夫されていますし、レア役引かなくてもチャンスがあるっていうのは、素晴らしい。
    小役払出し15枚も、スピード感があってGOOD!
    感情移入もあり、使っていきたい!

    ただ、4号機の北斗の方が継続したような気がするのは何故でしょうか!?
    まぁ北斗の拳じゃ無いんだけど。

    1 返信
    設定状況:良い
    地域:東京都
  7. ご存知通りペナ辞めが横行しているが、知識があると逆にそれが食える状況です。ペナ消化後、有利区間から打てたり、本前兆の場合もあったりするので自分としてはありがたい状況です。3戦3勝でお財布が膨らみます。

    万人のウケは良くないかもしれしないが、台のクオリティーは高く、バトルボーナスや瞬間の出玉速度は非常に良いので今後も打ちます。

    中途半端な知識でペナ辞めしてくれる方々に感謝です。

    1 返信
  8. ショールームで試打した感覚と同じ。

    やっぱりこの機種は良くは無い。
    ゲーム性が単調であり、単発や3,4連が多くヤレル感が無い。

    一応万枚報告もあるようでがあるが、スランプの作り方も星矢と比べてマイルドな印象を受ける。

    期待はしていないので設定1,2,3での運用。
    それでも動くようなら後々設定を使うつもりはあるが…

    設定状況:悪い
    地域:茨城県
  9. 溝の口のエスパスで初当たり天授の時で単発で終わったんだけどセットストック1-21て書いてあったんだけどどゆこと?

  10. どぉーもぉアキぽよでつ!
    後付けのキャラ設定話で部下と盛り上がる蒼天(^^)
    基本リュウケンの回顧録なのよ!
    霞拳四朗→リュウケン→ケンシロウなんだけど、首に7つの星あったぁ?
    リジェネシスって何!?
    TUTAYAにないよ?
    みたいな会話で盛り上がってますw

    星矢に辛うじて稼働勝利!
    初日万枚報告もあり!(6ではないよ!4でw)
    7000枚クラスもチラホラ!
    が、ペナがきつい!や、青図柄がやたらと揃うといったマイナス報告も!
    やはり打ち方指南しなきゃならない台は短命なのか…要チェックやぁー(彦一)

    ではビッグデータから!
    導入5040台
    アウト19500
    コイン粗0.38
    コイン単価2.60
    最大MY2106
    最大M♢2209
    客滞率71

    辛めに動いたのはペナが故??
    設定状況は星矢とほぼ同じ!

    3120台データ
    設定1 1076台 出率96.8(メーカー出率97.5)
    設定2 958台 出率97.3(メーカー出率98.7)
    設定3 396台 出率99.5(メーカー出率100.1)
    設定4 462台 出率101.8(メーカー出率103.5)
    設定5 109台 出率104.9(メーカー出率106.8)
    設定6 119台 出率104.6(メーカー出率110.1)

    初日朝一でペナもあったとかが乖離原因?
    か、思ったほど連チャンしない?
    んー期待してるのになぁ…

    打ち手を選ぶ台にならないよう祈るばかり…
    こちらも新装開店狙うべきよ♡
    素直に朝一並んで凸じゃ!

    ではまたの機種でお会いしましょう♡
    adieu♡

    設定状況:良い
  11. ゼロボを起因とするトラブルが全国的に多発しているようです。
    うちのグループ店でもありました。

    辞める際にゼロボをひいて辞めるお客様が多い事と、閉店時にゼロボ状態だったものが翌朝に据え置かれている事によるもの。
    ゼロボにより天井クリアされる事で、コールランプ上のG数で天井が発動しない事。
    青図柄に関しては展示会での見本機に比べ、成立する事が多く、試打時と随分違うじゃないか!となっているようです。

    徐々にお客様もホール側も馴れてくるとは思いますが、やはりお客様が面倒と感じるシステムやホール側の配慮が他機種に比べて過剰に必要な機械は厳しいのかもしれません。

    1 返信
    ゲーム性:悪い
    演出:普通
    デザイン:普通
    攻略性:やや勝ちづらい
    難易度:やや高い
  12. 導入2日目。
    自店は8台導入して設定配分は以下の通り。
    設定② ➡︎ 4台
    設定③ ➡︎ 3台
    設定④ ➡︎ 1台

    初日から1段階下げた感じです。
    昨日16時頃の出率は、可愛いものだったのに、今日の朝見てビックリ。
    設定⑤ ➡︎ 5,000枚
    設定④ ➡︎ 4,000枚
    何を引いたのか分かりませんが、ソコソコの瞬発力を見せてくれたようです。

    とりあえず初日は赤になったので、様子見で下げて見ましたが、本日は16時の時点で、激辛で台粗4万円。
    これから出るのかも知れませんが…

    明日の設定ですが、某取材系イベントがあるのでALL⑥で行く予定。
    元々その予定で予算を組んでいたのだが、やや先行き不安。
    出したところで、今後に繋がるのかなぁ…
    まぁ出してみないことには、分からないので出して見ます。
    明日の結果をお楽しみに!

    設定状況:良い
  13. 本日から始動。
    自店は8台導入して設定配分は以下の通り。
    設定② ➡︎ 2台
    設定③ ➡︎ 4台
    設定⑤ ➡︎ 1台
    設定⑤ ➡︎ 1台

    初日&フル稼働のデータでは無いので、ホントに何とも言えませんが、全体で見ると平均値。設定⑤で差玉▲1,000枚程度。
    現時点で一撃リミット到達無し!
    やはり夢がないと思われる。
    しかし、凹んでる台もなく、1,500枚程度なので遊べる台なのかと思います。

    近隣店舗に5台導入あり、空き台があったので打って見ました。投資5本で強チェリーからHIT。
    ラオウみたいなのが出てきて1回で終了。その後の引き戻しもありませんでした。
    デモ基盤のようには行きませんね…

    今後の展開ですが、同時期に導入した聖闘士星矢よりも、甘く使う予定です。店舗によって分かれるのかも知れませんが、自店は蒼天の拳が長生きすると予測してます。
    周りを見た中でも、蒼天の拳の方が客付き良かったです。
    星矢は切り捨てる予定。
    自身で遊技した感想としても、捨てゲームが少ないと感じました。左側の子役カウンター?がいい仕事してます。
    一撃性能が無いと思いますが、6号機全てに言えることなので、そこはスルーで。
    演出も良いと思いますし、長生きすると思います。というか、長生きして欲しい。しないと困るのです。

    オマケ
    朝一は、全台天井状態からスタートさせました。
    転落手順も資料もらったけど…
    めんどくせぇ〜
    御祝儀だ!と思いましたが、大して出ませんでしたね。

    設定状況:良い
    地域:東京都
  14. 本日導入
    5台設置
    現時点で平均アウト10000
    456で営業していますが差枚が全台黒で、台粗20000です
    ペナルティ理解されてないみたいで青図柄揃えてるからだと思いますが…
    お客様を選ぶ台なので流行らないでしょう

    設定状況:非常に良い
    地域:神奈川県
  15. 本日導入の台を打ってみたのですが最初左下のG数のカウンターが動きませんでした。店員さんからは『初期設定が無抽選区間でそれを直し忘れてました』と対応してもらったのですが、、、そこで回していた分の保証は特にありませんでした。

    教えて、中の人!ということでコメント書きました。他の方も最初は一応そこにご注目くださいませ。

    • と、自分で書いておいて

      天井状態を解除するためにわざとバトルを揃えてそのあと70G回すのを忘れていたのかな、、、と思いました。真偽のほどはわかりませんが、、、。

  16. 糞サミーのオンパレードだったので今回は期待しているぜ

    前評判:必ず打ちたい
  17. 現状導入が確定している6号機の中では一番期待しています。
    チェンクロ同様ゼロボを搭載してベースを下げているため導入後の評価はかなり賛否両論出てくるのかなと思います。
    純増6枚をしっかり体感できる仕様になっていれば嬉しいですね。
    導入が楽しみです。

    前評判:必ず打ちたい
  18. 導入前直前評価

    【機種説明】
    チェインクロニクルに続く
    サミーの6号機第二弾

    本機種の評価が分かれる
    最大のポイントが特定役の入賞による
    ゼロボ(ペナルティ)
    AT無抽選ゾーンだけで無く
    天井も消滅してしまう点や。

    この機械は初心者や目押しが
    出来んユーザーには向かん。
    現状のミドル~ヘビーユーザー向け。

    【演出/筐体】
    ポセイドンの筐体やが
    あまり違和感は無かった。
    プロジェクションマッピングは
    活用できてない様に感じたな。

    後、こっちの話やが
    入替誰がするねん。クッソ重い。

    【スペック】
    純増スピードは群を抜いて早い
    夜からも打てるAT機として
    ここは評価すべきポイント
    引き戻しゾーンをユーザーが
    どう捉えるか。

    【販売時期】
    1月2週目トップ導入
    聖闘士星矢も同じく

    【導入台数】
    全国25,000台

    台数が多いので差別化するには
    台数を構える必要あるが
    北斗シリーズが散々コケている今
    蒼天がどう評価されるか。

    【設定を入れるか】
    鏡に続く今後の6号機を
    占う機械やから設定は各店
    入れてくるものと思う。
    これをバラで入れる店の設定は
    期待しない方が良い。

    1 返信
    前評判:必ず打ちたい
  19. 個人的にかなりの注目機種ですね!

    導入台数も多いでしょうし、打つ機会が多そうな予感。

    ペナルティ関連がどうなるのか…?

    プロ達は避けるのか?

    積極的に狙ってくるのか?

    ボーダー上げてペナルティに対応してくるのか?

    最初は即ヤメ台などハイエナ的にかなり食えそうなイメージが持てますね!
    ハイエナ的にも設定狙い的にも、かなり注目です!

    自店では導入が無いので、お客の動きが研究出来ないのが残念です…

    前評判:必ず打ちたい
  20. サミーのZEEG筐体での第1タイトル目となる本タイトル。

    その仕様から賛否両論の意見がありますが、なんだかんだヘビーユーザー向けとして稼働を維持するのではと思っています。

    一方で、既出の意見でもあるように、ペナルティが懸念点。
    目押しできないユーザー、仕様はわからないけど打ってみようユーザーからはマイナス評価を受けてしまう可能性もあります。

    こればかりは、注意喚起のPOPの提示など何か対策が必要ですかね。

    前評判:打ってみたい
  21. 年明け1発目の注目機種ですね。
    やはり純増6枚が最大のウリで期待しているファンも多いと思います。

    もちろん初動は良く、ホール側も高設定を使う可能性も高いと思います。

    ですが、やはり懸念すべきところはペナルティと言われるボーナスですね。

    そもそも、6号機の仕様自体を把握していないお客もまだまだ多い現在….

    有利区間1,500ゲームで2,400枚リミッターをユーザーが理解出来てくれば6号機にも未来はあると思いますが….

    それに付け加えて、通常時にペナルティとなるボーナスが成立した時は特定の箇所(バーorデカチリっぽヤツ)を狙って回避する!
    というこの機種の仕様はどうなの?と考えてしまいます。

    絆や凱旋・ハーデス、沖ドキといったほぼ目押しを必要としない機種でスロットを覚えた若年層が、これをどう思うか?

    ジャグラーですらチェリーを狙わない年配層はこの機種を遊技するのか?

    ヘビーユーザーや業界人からの指示は今のところ高いと思われますが、実際に遊技する客層は限られてくるのではと考えております。

    しかも、空き台になっているこの機種は、もしかしたらペナルティによるボーナス中で無抽選状態かも知れない、70ゲーム2千円ぐらいを無駄に打つことになるかも知れない。

    それは、目押しが出来ないお客が打った後や嫌がらせでわざとペナルティに入賞させたお客が居たときに必然的に発生すると考えられます。

    これらの情報が、多くのユーザーに広がっていけば、当然稼働も低下して行くこととなるではないでしょうか。

    しかも、販売台数25,000台と導入台数も多いこの機種は全国平均での稼働低下も早くなるのではと私は考えております。

    2 返信
    前評判:あまり打ちたくない
    • 追記します。

      この機種は、業界人からの評価が高く、今後のメイン機種で使おうと思っているホールも多いと思います。

      なので、導入直後は高設定を使う可能性が高いです。

      ですが上記でもコメントした通り、私は稼働が低下するのも早いのではと考えております。

      つまり狙い目は
      ・導入直後に朝一から自分で遊技する。

      という立ち回りがベストだと思われますので、是非打ってみたいと思う方は参考にして頂ければと思います。

      前評判:あまり打ちたくない
  22. 【システムについて】
    5.5号機以降押し順ペナルティが出来なくなった以上、高純増を維持しながら通常ベースを下げる為には、現状では押し順の概念を持たせたリアルボーナスの連打しかなかったのだろうと思う。
    ホール側の売上的にも、ゲーム性的にもベースは低いに越したことはないのでボーナス誤入賞のリスクを取ってもこのシステムに挑戦する価値は十分あると思う。

    【筐体について】
    イメージの悪いポセイドン筐体ではありますが、あくまでユニバーサルの5.5号機のイメージ。今回はサミーの6号機なので重量以外はあまりデメリットにはならないかと思います。

    【総評】
    現状、ペナルティの無抽選ゾーンの問題はあるが、騒がれるのは最初だけで時間とともにホールもユーザーも慣れてくるかと思う。その時は今後の6号機の王道の1つになる可能性を十分秘めていると思う。

    1 返信
    前評判:必ず打ちたい
  23. メーカーショールで1時間ほど試打しました。
    プロジェクションマッピング必要?ユニバーサルとの資材共有はわかるが、AT中以外プロジェクションマッピング使用されていない上、その分が機械代に上乗せされているのはユーザー・P店にとってマイナイス以外の何物でもない。
    ゲーム性は北斗シリーズを踏襲しており、多くのユーザーの関心を惹くとは思いますが、通常ベースを下げるための不要なシステムが本当にやっかい。
    チェンクロでも故意に入賞させ放置されることもあり、新規ユーザーには理解できないシステムである。
    またAT終了後の引き戻しZONE(50%と言われているが…)でのコイン減が醜い!
    メーカーいわく、止めにくくとか言ってるが本当に優秀な機械はそんなことしなくても動く。
    この機械は今までのプロジェクションマッピング搭載機種と同じく、確実に淘汰されると個人的に思ってます。
    そもそも25,000台って台数が15%問題が先送りされた今、本当に適正かどうか考えればわかるはず。
    それでも初動は星矢と同じくあると思いますが、、、

    前評判:打ってみてもよい
  24. 5号機北斗のイメージが非常に悪くなっている現状において、変化球的な蒼天で6号機の市場を探るのは◯

    高純増枚数でのスペックは短時間勝負にも向いているし、伝統のゲーム性、原作ファンなど初動に関しては申し分無さそう。

    スラッシュATや筐体にはそこまで過敏にならなくても?と個人的には思います。

    前評判:必ず打ちたい
  25. 低ベース高純増の機械は高ベースよりも投資スピードが早い分だけ、見返りの期待感=射幸心がそそられる機械だと考えヒットの可能性大だと思う。コンテンツも連荘の期待感をイメージしやすいのは相乗効果だと思う。

    1 返信
    前評判:打ってみたい
  26. 【評価ポイント】
    ・馴染みのあるゲーム性
    ステージ移行、バトルボーナス等継承しており触りやすい。
    更に新要素「七星システム」「伝承試練」によりゲーム性が広がった。

    ・低ベース
    今後の6号機を考えてもこれだけでも注目ポイント。チェンクロ同様スラッシュATを採用してる為、SISの実績で行けばソコソコのコイン単価を期待出来るはず。

    スラッシュATに賛否あるが基本どの台も打つ際はバー付近狙う為、個人的には問題無し。また転生の設置期限を考えても5台〜8台位あっても良いと感じる。

    不安材料はやっぱり筐体‼︎
    あとは価格ですかね。大手メーカーさんは台の重さが価格とほぼ一緒(笑)

    前評判:打ってみたい
  27. 詳細スペック等は色々他皆様記載済でしたので
    別視点から。12月1日現在販売台数に対し10,000台以上残ってると話を伺いましたので金額は超高額が某◯洋と違い1台でもTOP導入可能との事でしたので広告宣伝用に1台TOP導入し他結果みて
    中古で増台検討。
    蒼天批判は多いですがこの規制の中。
    サミー開発さん頑張ってると思います。
    高額な為1台しか購入出来ませんが。

    1 返信
    前評判:打ってみてもよい
  28. ■よさそうなとこ
    6号機に未来のみえた引き戻し区間。
    これ以外見当たらない。

    ■わるそうなとこ
    やっぱり2500規制がある限り、大ヒットはなさそう。

    ■総評
    引き戻し確率がほんとうなのか、気になる。
    できれば、蒼天ではなく北斗シリーズでだしてほかった。

    1 返信
    前評判:打ってみたい
  29. 【総評】 ★★★★☆
    6号機という括りだと、非常に良い台。
    括りを外してみたとしも、良い台。

    【スペック】
    純増6枚。
    一部で純増詐欺と言っている方もいるが、試打した感じだとスピード感あり、AT中は高純増を体感できる仕様。

    本機で優れていると感じた点は、通常時のレア子役ポイント(あべし? 忘れた。)
    通常時を飽きさせず、退屈させない作りになっており、止めるに止めれないシステム。打ち手側としてはイライラする事もあるかと思うが、それ以上に退屈さを凌ぐことが出来るため、面白いのではと感じる。

    ボーナス(AT)中において、メーカー曰く、初代北斗に似せたATとのことだが、そこの評価は微妙。
    疑似ボーナスなのか、ATなのか、よく分からなかったのもイマイチ理解できない。
    解析出てからという事になると思うが、あえて隠しているように思えた。大抵この手のパターンは悪い方に物事が動く気がする。

    【演出】
    良い。
    と思ったが、通常時をほとんど遊技していないので何とも言えないが、プロジェクションマッピングを多用していないところは共感が持てた。
    出てきた時は、プレミアムのみで喜びは倍増。
    ポセイドンのダメなところを改善している。

    【目押し】
    多くの方が言われている「チェンクロシステム」で常に目押しが必要になるというのは、あまりマイナス材料にならないと考える。
    そもそも、北斗の拳は、常にチェリーを狙う作りになっており、打ち手は常に狙って遊技しているはず。

    【懸念材料】
    中押し・逆押しの手順があるのか?ないのか?が試打では分からなかった。
    少し打ってみた感触として、何かありそうな気はしたが、中押しありきで作り込みされているとは思えなかった。
    メーカー担当者も「????」
    そこは勉強しとけ!と思ったが、開発から教えてもらってないとのこと。
    あれば、更に高評価としたいところだが、定かではないので、若干のマイナスポイント。

    【総括】
    聖闘士星矢は、まるでダメだと思っているので、動いてもらいたいという願望がかなりある。
    願望込みの評価になるが、高評価という位置付けに変わりはない。少なくともHEY!鏡よりは動くはず。

    1 返信
    前評判:打ってみたい
  30. ペナルティの件は他の方々も書いているので詳しく書くのは控えます。

    まずいろいろなサイトやSNSなどでは一般ユーザーの期待感が一番高い機種がこの蒼天の拳です。

    単純に他の機種が魅力が低いため相対的に蒼天の拳が高期待度になっているのならば話は分かりますが、相対的にではなく、蒼天自体に期待する人が多いのであれば、その期待に応える出来ではない機種です。

    演出面で言えば、今までのポリゴンではなくアニメ風になっている店は高評価。

    また、強レア役を引けなくとも、ベルやリプレイを連続で引いたりすればポイントがたまり今日レア役を強制発動するシステムを搭載している点も評価できる。

    問題はATに突入してからである。

    正直、盛り上がる部分や気持ちいい部分が殆ど無い。
    試打では甘確率の基盤で延々と連チャンさせたが、ゲーム性としては非常に単調なため、飽きられるのが早いと思う。

    初代北斗を継承しているとの触れ込みだが、正直初代北斗がヒットした時とは時代背景が色々と違う。

    さらにAT終了後に突入する引き戻しゾーンが一番のネック。打たされている感が非常に強く、しかし辞めずらいため、ユーザー側からしたらストレスがたまるゾーンになってしまう懸念がある。

    試打では100G以上打たされた挙句引き戻せず。
    通常基盤でもこのような状況が頻発するようでは息は短いと思われる。

    散々悪口を書いたが、純増スピードはかなり速く、現行最高峰なのもうなずけた。ここは高評価だ。

    しかし、最終的に1月販売の星矢と合わせた販売台数も非常に多く、1月のスロット市場は飽和状態になると思われる。蒼天単体で見ても25,000台という台数は販売しすぎだと思う。

    そいうった状況を考えても懸念材料のほうが大きいので当店では結果良ければ増台というスタンスで設置台数の2%程度の導入に留めた。

    前評判:必ず打ちたい
  31. 蒼天の時点でサミーのお試し感が強い!
    ペナルティの問題もあるがイメージ+演出がいまいち。
    ボーナス中(バトル)の継続判別演出がクソすぎる。
    北斗の拳で作ってたらまだ許せるレベル。

    前評判:あまり打ちたくない
  32. 【試打感想】
    純増6枚のうたい文句だが
    →実際はトータル平均4枚程度(営業マン談)
    →引き戻しゾーンなど加味するともう少し低いと思われる。
    →払出し15枚なので出玉速度は早く感じる。
    (実際のメダル有り試打で体感)

    事前情報では
    ◾️千円ベース32.9G
    ◾️コイン単価2.8円

    「低ベース」「高単価」「高純増」
    ヒット機の3大要素にサミーの新演出を積んだ年明けの話題機とあり、初動含めた稼働は期待できる。あとは星矢含めた販売台数の需要と供給のバランス次第。これだけ見るとCGポリゴンとは言え、新規演出の蒼天の方が星矢より上と見える。

    肝心なのは業界人にSNSで拡散させないよう裏で情報統制(想像)がされているコレ

    ハズシが必要となる
    『青図柄揃いリアルボーナス』
    →通常時も含めて毎ゲーム1/3.5で成立
    ※特殊条件下ではこれにナビが付与されてATに。
    ※ナビ権利ストック・継続率管理あり。

    通常時揃えてしまった場合
    →消化中押し順ナビ無し
    →6択ベル正解15枚・ハズレ3枚
    →154枚払出し終わるまで無抽選
    →天井ゲーム数(1200)リセット
    ※テンパイするとショートフリーズして第3停止まで一旦止まるので外しやすくなる

    結局は低ベース機を作る為にハズシが必要となり、万人ウケは難しいチャレンジ台。

    システムはリノタイプ変形
    実獲得120枚くらいのBB
    継続66%〜89%の
    雰囲気はまさに4号機初代北斗
    なので昔からのスロットユーザーは意外とそのまま打てるはず。

    終了後も32Gの引き戻しゾーン
    (期待度50%)
    ただしこの間メダルが減るので即ヤメできず、ダラダラと無駄に続く事も。
    単発→ダラダラ→追加投資→ダラダラ→追加投資→終了とかあるとキツイ。

    6号機で一番期待していた
    高純増で一撃2400枚
    →有利区間でエンディング
    →期待値50%の引き戻し
    →また一撃2400枚から引き戻し…
    なんて事もありそうで、今後の6号機も含めてココは夢があるかなと。

    コケたポセイドン筐体ですがそんなに気にならず、プレミアのプロジェクションマッピング演出は数万分の一ですが…まぁ全体的にそれなりに頑張って作っているかなと。

    機歴が無く少台数だと週遅れになりそうなので、強い店舗は鏡が使えた台数までは行っても十分。逆に弱い店舗は高射幸機15%問題も先送りになったので、バラエティでも、無くても大丈夫ですが、まだ6号機の開発が遅れているようであれば中古相場もそんな下がらないので稼働を上げに行くなら基本は少し多めに買って早期売却(高射幸機などの再設置回し)でしょうね。

    ボーナス合算が引き戻し込みなのに純増は良いゾーン取りなのか(^^;;

    事前情報でもたまにちょっとニュアンスがズレてるものもあるので参考までに。
    蒼天の文句は俺…ではなく情報を隠すメーカーさんに言って下さいw

    最後に機械選定で一番大切にしている事は『実際に自分がサンドにお金を突っ込んで打つか』と言う事ですが…まず1回触って、引き戻しのモミモミを喰らって…まぁ旧基準機に戻るでしょうねw
    ※6号機としては好評価台
    ※大コケの場合は実機の目押しがデモ機より難しい時(サミフェスではひた隠し…)

    11 返信
    前評判:打ってみてもよい
  33. 純増6.0枚のATを搭載し、ベースは32.9G/千円。その仕組みは、チェンクロ同様の無抽選区間搭載です。チェンクロでは、ちぇんくろ学園の画面を時折見ておりましたので、こちらもやはりそこが懸念です。ただ、改善されている点は、フリー打ちでゼロボ図柄がテンパイすると、第3リールでプチフリーズが入り、そのまま入賞してしまうというのはありません。しかし、第3リールにはゼロボ図柄山盛りなので、しっかりデカチリ目押しが必要です。今回の無抽選区間は、70Gの無抽選というデメリットもそうですが、何と、入賞させてしまうと、天井までのゲーム数がクリアされます(もちろん、内部成立だけならセーフです)。これが激痛です。チェンクロは、やめるときにいやがらせで入賞させるという話も聞きましたが、無抽選区間終了後は少しだけ出率上がるらしいですが、こちらの機種はデメリットしかありません。注意が必要です。

    ゲーム性は、30代後半以上のスロッターなら「初代北斗」風と言えばおわかりいただけると思います。バトルボーナスは約120枚獲得。その連チャンを積み重ねるわけですが、連チャンの間は、ヘイ鏡のドライブゾーンのように、長々と非AT状態を消化させられるのではなく、バトルボーナス間は9G程度と短いので、そこのストレスも少なそうです。

    AT終了後は、伝承試練というST風の引き戻しゾーン。7揃い後は引き戻し率30%程度との事です。

    純増6枚の貫通型ATで、慣れ親しんだゲーム性なので、とても楽しみです。筐体がアナザーゴッドポセイドンと同じというのだけが気になります。リールサイズも少し物足りないですし…。

    11 返信
    前評判:必ず打ちたい
  34. ユニバカサミフェスでの試打、PVや今現在出回っている動画から感じた事を記載します。

    【結論】
    25000台の導入という事で、ある程度は設定が入ると予想できます。

    また、『蒼天の拳』の版権はユーザーからも一定以上の評価がある版権で、ある程度の稼働はすると予想できます。

    【懸念点】
    ネット上でも賛否ありますが、通常時にボーナス入賞(青バー)を避ける必要があり、その点について懸念があります。入賞させてしまうと約70Gの無抽選となり、その間、出玉が微減され、天井がリセットされます。

    通常時にボーナス入賞をさせられないように、ホール側もなんらかの対策が必要だと考えます。(設定変更の判別や嫌がらせをする為に故意に入賞させるユーザーへの対策など)

    もし、そのまま閉店してしまい、ラムクリやボーナス消化などの対策せずに次の日に開店となってしまい場合、ホールの信頼性が大きく落ちると考えられます。

    ただ、小役狙いで打っていれば入賞する事は無いので普通に打つ分にはなんら問題はないと感じました。

    【映像】
    見た目はアニメっぽい3Dとなっており、これも賛否ありそう。まぁ好みが分かれるところ。

    個人的にはパチンコの天帰と同じ見た目で作って欲しかったと感じますが、アニメもこの見た目でやっていた事を考えると、大人の事情が色々と絡んでいそうです。

    【演出】
    北斗系という事で馴染みのある演出が多く、打っていて全く違和感がないです。そしてアツくなるポイントなどはしっかりと継承されていました。

    PVなどでも『伝説復活』と書いてあるとおり、演出を作った人はかなり初代北斗が好きなんだと伝わってきました。

    【スペック】
    純増6枚と言われていますが、増えるのがかなり早いと感じました。(リアルボーナスの連打なので当たり前といえば当たり前)

    演出も相まって、むしろ、初代北斗を打っているのか?と錯覚するぐらいなので、サミーの開発力は高いなと感じました。

    ただ、その代償としては、懸念点に書いた部分があるので、打つ際は注意が必要かなと思います。

    有利区間の縛りは?
    2400枚で強制終了はどうなっているんだ?
    など、ネットで話題になっていますが、そもそも初代北斗で一撃2400枚なんて1日打って1回あれば良い方だったと記憶しているので、どちらにせよ、なんら気にならないと思います。(初代北斗だと18連ぐらいかな?)

    【筐体】
    ユニバーサルとサミーで共同出資して作った『ジーグ筐体』という名前の筐体を使用しています。
    ネットではアステカやポセイドンと同じだから嫌なイメージがある…と言われていますが、打った際は全くそう感じませんでした。

    停止ボタン、PUSHボタンがサミーの物を使っている点と、特化ゾーン以外ではスクリーンが開かない点がそう感じさせないのかもしれないです。

    ただ、そもそも、この2機種と比べるのが失礼なぐらい、台としての完成度が高いです。

    あと、良い点としては、
    ユニバーサル筐体特有のバイブ?が搭載されており、気持ち良いタイミングで下皿にある穴から風が出つつ筐体がバイブします。

    注意点として、
    50キロ超と非常に重いので入れ替えの際、ホールは注意する必要がありそうです。

    【最後に】
    懸念点でも書いた通り、ボーナス入賞を避けないといけない点。そこが受け入れられれば6号機のスタンダードになるスペックだと感じました。

    逆にそこが受け入れられない場合は、蒼天の拳がコケるというか、6号機自体がもうどうしようも無くなるかなと思いました。

    台の良し悪しと言うよりは、ユーザーのモラルが問われる台なのかもしれないと思いました。

    以上、長文失礼しました。

    21 返信
    前評判:必ず打ちたい
  35. 演出面はHEY鏡と違い、新規でちゃんと作ってありますし良いと思います。
    システム的には鏡と同じく高純増ですが引き戻しゾーンで減るので、実際には純増3.5~4.5枚程度。
    通常時は全然ダメだったチェインクロニクルと同じゼロボ搭載タイプ。
    筐体は良かった機械が1機種も無いだけにイメージが悪いユニバーサルのウィザード筐体。
    ゼロボくらった場合には天井がクリアされるので、サブ液晶で履歴が見れる仕様だが、恐らく苦情の原因にはなりそう。
    疑似ボーナスなのにリアルボーナスだと嘘をついて営業していたり、印象としては良く無いですね。
    鏡で高純増→CZで減るにお客様はある程度慣れていると思いますが、マイナス要素が多過ぎるだけに、個人的には進んでドンドン導入とは判断出来ないですが、スロットは新台の機種数が少ないので、少しは買わざる負えないってのが本音のホールも多いと思います。

    前評判:あまり打ちたくない
  36. 純増6枚は魅力。
    まあ、鏡みたいに減ったり増えたりの仕様になっているとは思うが、リプレイの連続よりもメダルがザクザク増えるゲーム性のが打っていて楽しいですよね

    前評判:打ってみたい